?
一番がっかりしたミステリーのオチって何? 3ケタの壁





一番がっかりしたミステリーのオチって何?

このエントリーをはてなブックマークに追加


cf433798c6fa760b27e5e0880bd106c0.jpg


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:02:16.55 ID:Epdfakfu0
俺は清涼院流水のコズミックかな
3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:03:09.51 ID:ruHuTE5f0
葉桜の季節に君を想うということ
41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:33:38.57 ID:Kyt14Gjb0
>>3
これ
4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:04:38.85 ID:ZMmDChfH0
神様オチとか幽霊オチ
51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:51:52.73 ID:d7x9ybkz0
>>4
これ
5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:04:50.86 ID:hUbuBVMpO
暗闇に紛れた黒人
8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:06:51.68 ID:o+qEuruC0
二重人格だった
9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:07:38.53 ID:O4OJtSH10
少年探偵団はなめすぎ
10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:08:13.48 ID:GxhqMrU30
糞みたいな叙述トリック
12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:09:33.94 ID:rtlbBgx00
最初から死体はそこに転がってたけど
死体なんて見たくないと脳みそが思ったから
その死体が見えなかっただけ
60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:58:26.96 ID:lcFwV/sO0
>>12
は序盤の延々と続く会話のテーマが一応伏線になってたからありっちゃアリ

個人的に一番金返せって思ったのは西尾のサイコロロジカルかな
戯言シリーズはマトモにミステリーやってたのはギリギリでクビツリハイスクールまでだった
16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:12:58.07 ID:K2zTOpB7O
>>12
こりゃひどい
26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:18:11.62 ID:KmQdZQGF0
>>16
一部の奴以外は普通に気づいてたしちゃんと伏線もあるのに
28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:21:08.85 ID:rtlbBgx00
>>26
普通に気付いている奴が通報して一発解決なのに
なんでわざわざグダグダやってんだよ的な
62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:59:41.87 ID:UxVJwUqy0
>>12って京極の?
63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 20:00:32.08 ID:KmQdZQGF0
>>62
京極夏彦の姑獲鳥の夏
14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:11:54.18 ID:fTQ2OnGY0
おんもらきは泣いた
死の概念を覆す
15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:12:52.59 ID:78vkY/1V0
なんか明らかに怪しい奴が普通に犯人だった
17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:13:18.52 ID:qN8H9M2sO
お前がそう思うんならそうなんだろう
18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:13:29.66 ID:nF2lv2FX0
密室殺人で密室に死体と一緒にいた犯人
20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:13:53.38 ID:sinPxtuu0
犯人が語り手系統の作品は未だに納得できない
都合の悪いことを記述しないというのは不自然すぎる
22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:15:20.08 ID:7/gZ6aNMO
>>20
そこで岡嶋二人の某作品ですよ
24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:16:13.64 ID:sinPxtuu0
>>22
あれは故意じゃないし巧みだから許せる
21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:14:04.37 ID:7/gZ6aNMO
ウルチモトルッコ
努力は認めるがそれでも俺は犯人じゃねーし
37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:30:53.72 ID:ppTZgE+iO
>>21
つまらなくは無いけど
あれを究極のトリックと言われると納得できない
25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:17:29.43 ID:DQ2CCxhE0
最初の30ページくらいの2行くらいで
名前とか紹介がちょっと出てたやつが犯人
29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:22:15.34 ID:nF2lv2FX0
正味な話、Yの悲劇ってありゃないよな
ほぼ自白してる犯人捕まえない手はないだろ
30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:23:52.05 ID:pOt+OpR+0
氷菓の劇中作たけど犯人はカメラマンのやつ
夢落ち並みにひどくね
33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:26:52.79 ID:LVKsixEnO
>>30
むかし綾辻だか我孫子あたりが脚本書いたミステリドラマがあってね・・・
35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:28:33.35 ID:sinPxtuu0
>>33
探偵映画だっけか?
あれはプロットが素晴らしいよね
40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:33:31.84 ID:7/gZ6aNMO
>>35
いやたぶんそっちじゃなくて
どんどん橋の最後に入ってる奴だと思う
61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:58:27.86 ID:LVKsixEnO
>>35>>40
わりぃ 我孫子じゃねぇや、綾辻だ
深夜ドラマで20年くらい前に出たネタなんだなぁ、って
そして氷菓も初出から10年くらい経つんだな 俺もオッサンだな…
探偵映画は俺も好きだわ おもしろいよな
36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:28:34.08 ID:mhf8mScq0
犯人はオランウータンでした
まあ当時は推理小説なんてなかったしそんなもんだろうけどさ
34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:28:22.26 ID:rtlbBgx00
なぜエヴァンズに頼まなかったのか・・・と言い残して死亡、
館の中でどろどろとした事件がスタート。一体エヴァンズとは誰なのか・・・?
そしていろいろあって事件解決、しかし一体エヴァンズって誰だったのだろう・・・?

そしてエピローグ
主人公「あら、言ってなかった?
ご近所で暮らしてる○○さんって結婚して苗字変わったけど旧姓がエヴァンズなのよ
それであそこのお屋敷で働いてたのよね」
38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:31:59.12 ID:TnM7XTTb0
東野圭吾は途中までは楽しいのだが落ちが好きくない
43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:35:02.69 ID:3wMzLHD9T
>>38
白夜行とか過程も冗長だったけどな
あれ半分のヘページ゙数でも問題なかったろ
42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:34:46.43 ID:RrmzR1Li0
犯人はぬことオウムですた
75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 20:14:56.34 ID:f7UtQBQd0
>>42
人間以外の動物が犯人という展開は、推理小説では歴史と伝統あるオチ
44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:38:22.27 ID:NWPMaPpk0
恩田陸の小説全般
うまく畳んだ小説の方が珍しい
最後に幽体離脱的な幽霊がどうのって話が出てきたときは殺意がわいた
45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:41:09.41 ID:fT7PVxHD0
トリックとかではないけど
主人公と友達Aが捕まって友達Bが助けるって場面で
助けた方法が手品としか説明されなかったときは絶対これ行き当たりばったりで書いたろって思った
47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:44:54.55 ID:sinPxtuu0
>>45
赤川次郎の悪魔シリーズか?
あれはアドリブで書いてあるようなもんだから仕方がない
48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:45:08.31 ID:ZmaTqCiy0
オチじゃないけどハサミ男の作者が書いた例のアレ

もはや何がなんだか分からんかった


あと矢野龍王だか誰だかの何とかコロシアム
トリックというか叙述トリック気付いちゃってオチが面白くなくなった
52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:52:41.61 ID:fwit/elET
実 は 生 き て た 

これが一番萎える
53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:54:24.21 ID:UxVJwUqy0
十角館の殺人

如述トリックというか何か力技な気がしてえーってなった
54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:54:44.80 ID:rtlbBgx00
実は殺されたと思っていた人が犯人で
殺された人は(読者はそんな存在しらねえよ!って)別人で
犯人はみんなに気付かれないように隠れまわってそれで人を殺してまわっていったんだ!
55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:54:46.51 ID:2BJB4wpvT
凍ったバナナが凶器
57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:56:53.54 ID:6vW0J2l50
SHINE →ひどい!殺してやる
59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 19:58:26.13 ID:KmQdZQGF0
>>57
悪意を感じる
捻じ曲げすぎだろ
66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 20:03:42.65 ID:ZmaTqCiy0
SHINEは割と悲しい話だと思う
82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 20:26:14.72 ID:lcFwV/sO0
SHINEは冷静に考えると直接自殺に追い込んだのは双子の子供って結論になるのが一番悲しい
64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 20:02:15.46 ID:hlrTX6aZ0
こんなのありかよって思ったのは九十九十九だな
67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 20:04:09.46 ID:KSK/iBGa0
>>64
ディスコ探偵水曜日読もうぜ
69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 20:06:16.34 ID:hlrTX6aZ0
>>67
読んだよ
またあの系統書いてくれんかなあ
74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 20:13:29.71 ID:9Zu40ejYP
>>69
よしじゃあジョージジョースターだ
76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 20:17:00.51 ID:hlrTX6aZ0
>>74
ジョージジョースターも読んだわwww
奈津川サーガ来るかもしれんからそれ待ちかな
68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 20:04:35.02 ID:NQpPgtOK0
チャイナオレンジの秘密

最初の方で重要な手がかりだったとほのめかれてた果物が全く無関係だった上に真相は力技の器械密室トリック
おまけに文庫版後ろのあらすじ読むとそれだけで犯人が分かる
71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 20:10:25.57 ID:ZmaTqCiy0
有栖川有栖のヤツなんだっけ
床に落ちてたのは別にダイイングメッセージとかじゃなくてただ落ちただけってヤツ
73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 20:12:48.41 ID:NQpPgtOK0
>>71
ほとんど全部読んだ気でいるけどそんなのあったっけ

有栖川だとペルシャ猫がなあ
77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 20:17:58.25 ID:sinPxtuu0
読者への挑戦状があるのに犯人が語り手
しかも男であるように記述しているのに女
最後に作者から「タイトルを逆から読めば犯人の名前が出るからwwお前らもっと頭を柔軟に使えよ」という意味不な挑発

これが一番酷いと思った
79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 20:20:50.48 ID:NQpPgtOK0
>>77
鮎川哲也だっけ
あれはもともと酒席の余興だったらしいから勘弁してやろうぜ
78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 20:19:41.07 ID:d62k9ZAN0
ただ足が速かった
80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 20:21:50.45 ID:rtlbBgx00
>>78
大リーグで盗塁バンバン決めるイチローさんなら
エレベーターの中に滑り込むことくらい簡単だろ!
81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 20:24:36.02 ID:lcFwV/sO0
外人だからたい焼きと今川焼きの違いがわからなかった


ってバカにされるトリックの定番だけどトリック自体はいうほど破綻はないようにも思う。ただ人気シリーズのラストの事件のトリックがそんなんじゃマヌケすぎるってだけで
88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 20:36:23.56 ID:rtlbBgx00
インターネットのチャットのログを見てみたら、
○○さんは「裸眼」とかいう単語を使っている!
裸眼なんていう言葉を使うのは眼鏡の人だ!
よって眼鏡をかけていないここにいる○○さんは別人!
本当の○○さんにいれかわってこのオフ会にやってきたんだ!

そんな!私の親がメガネかけてるから知ってる言葉だったのよ!
→視力は遺伝だ!目がいい君の親が眼鏡をかけているはずが無い!
→く・・・もはやこれまでのようね・・・・

なんなのさ・・・
92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 20:38:58.54 ID:r4WjKWZf0
>>88
ひでえ

オチじゃないけど、踊る大捜査線の
犯人の声にはストレスがなかった。
ストレスを感じない生活をしているので犯人は仕事に就いていない。
並の超推理だな
87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/10(水) 20:34:30.77 ID:ITJpwAEW0
犯人が挑発にのってTV中継で自白。
一番がっかりしたミステリーのオチって何?
引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1373450536






おすすめサイト様



このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

[ 2013/07/22 10:00 ] | TB(0) | CM(5)
23843名無しさん
anotherは期待しただけに、個人的に相当酷かった
叙述トリックというよりなんというか
"犯人(これの場合は犯人ではないが)をわざとわかりにくくするためあとから取ってつけたようにヒント的文章を混ぜたみたいな、しかも屁理屈気味(机が増える→今までは全部教室のだったけど教室だけに増えるとは限りません、副担任がいるけど他のクラスには全く居ませんとは言ってません等)"ですっげー萎えた。それ言い出したら誰でも叙述トリックなんて作れるよ。

綾辻はもういいやw
[ 2013/07/22 11:01 ] [ 編集 ]
23844名無しさん
>>64
九十九十九はぼーっと読んでて途中でこれ頭三つあるような奇形じゃないと変だろwいやまさか文章でそう思わせてるだけで本当は…、オチはその通り本当でした^^;
一応最後まで読んだが。まぁ酷い。
[ 2013/07/22 11:06 ] [ 編集 ]
23845名無しさん
京極作品はありえないような真相を「あれ?もしかしたらあり得るかも。」と思わせるために1000ページ近く費やしてるからなw
[ 2013/07/22 11:23 ] [ 編集 ]
23846名無しさん
「うみのねこのなく頃に」一択だろ

散々、誰にも解けることのないミステリだとか言っといて、最後ファンタジーにして丸投げだからな
[ 2013/07/22 11:40 ] [ 編集 ]
24765名無しさん
メフィスト系ばかりあがるこの感じ
にわかはもうちょっと読書することをお勧めするw
[ 2013/10/26 10:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL