?
2045年問題怖すぎワロタwwwwww パソコンが人間の知能に追いつくとかヤバすぎる 3ケタの壁





2045年問題怖すぎワロタwwwwww パソコンが人間の知能に追いつくとかヤバすぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加


12004.jpg


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:33:29.02 ID:ye0TaIPx0
・コンピューターの知能が全人類を超え、コンピューターがコンピューターを創る時代になる
・人間がいくら考えても想像できないレベルにコンピューターが発達し、人間の時代が終わる

わかりやすく言うと、ターミネーターみたいなことが起こりうることになる
・コンピューターが自分自身でプログラムを改良する
・意識を持ったコンピューターが生まれる
・コンピューターが人間を管理するようになる


怖くね?
2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:34:03.69 ID:1k+4/Smq0
>>1
その頃には地球無いから
4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:34:43.31 ID:ye0TaIPx0
>>2
たった32年後だぞ
5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:34:44.99 ID:L81N4Pho0
コンピュータが自我持つわけないだろ
たったあと30年でそんなに進歩するわけないしそうなる前に規制入るだろ
415:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/07(日) 00:19:49.19 ID:FqvRuJhd0
>>5
もう量子コンピューターが出来たって話しもあるから30もしたら十分企業向けくらいには売りだされてるんじゃないかなー
23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:37:35.09 ID:ye0TaIPx0
>>5
現在のコンピューターの進歩がこのまま続くと2045年にはもう人間が理解できないレベルになるんだとさ
150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:05:23.20 ID:lKK4QP8QO
>>23
人間が設計したパソコンを人間が理解できないとかハイセンスすぎんだろ…
8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:35:27.38 ID:Mpo3HfTlP
ロボット三原則があるから大丈夫
46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:40:48.50 ID:VireJO7/0
>>8
アトムだっけ
確か青騎士編だったかな
55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:41:52.89 ID:Mpo3HfTlP
>>46
アシモフさんですよ
12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:36:04.86 ID:kTv/YFsS0
コンピュータウィルスがワクチン作成ソフトの及ばない速度で亜種作成しまくって
コンピュータ社会終焉、まで読んだ
13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:36:06.83 ID:wkvMjEb4P
チェインバーみたいな良い子が誕生するかも知れんやろ
14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:36:07.78 ID:cvRtgEcdP
・意識を持ったコンピューターが生まれる

エ口ゲーのキャラに自我が芽生えると考えると逆に楽しみだ
15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:36:13.34 ID:Ezf+fhZTP
もう今ですら毎日PCの前に縛り付けられて仕事してるし
コンピュータに支配されてるようなもんだわ
18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:36:40.05 ID:kufx75Ts0
なんだっけ技術的特異だっけ?
19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:36:46.84 ID:z8dVAIjw0
もうすでにここの書き込みははAIしかいないけど?
20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:37:16.01 ID:BT9T2EZ4P
でも人間はiPS細胞で死なない
22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:37:31.87 ID:BFbYkah2O
最大の弱点
電源を断てば役立たず
30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:38:45.43 ID:kufx75Ts0
>>22
ソーラーパネル「うーっす」
250:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:35:48.54 ID:outLsFBK0
>>30
発電効率14%の糞がなんだって?
24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:37:39.72 ID:b7g1TB0m0
神「人間が人間を生み出す世界になるとは思わなかった」
186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:14:56.24 ID:VSZREcVZ0
>>24が哲学者だぞ
26: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/07/06(土) 21:37:53.94 ID:sMSN0IRf0
最近やたら電源が落ちるのは俺に脱ニートしろと言ってるのか
31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:38:56.71 ID:GT5UXiPwO
プログラムを作るプログラムが作れれば、無限ループしてプログラムが勝手に進化して世界は終わる

けどプログラムを作るプログラムって作れないんだよ

人間には。
50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:41:31.15 ID:KwRRtJ5G0
>>31
人間の思考を丸々プログラムにしたら出来るんじゃね?
38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:40:02.79 ID:q/6iZpQv0
つまりパラノイア状態になるかもと
40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:40:05.49 ID:Z8KPhfd5O
メガゾーン23がそんな話だったな
1980年代のはずが実際はそれより5世紀は経ってて地球ではなく宇宙船で生活してて
気づかせないようにコンピューターがしてたと
45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:40:42.38 ID:UoBQZxfa0
既にコンピュータがコンピュータを作る時代が来てる件
コンピューターが自分自身でプログラムを改良することも出来る

でもコンピュータはその目的以外の道へは歩まず常に一方通行だから反逆や逆襲なんてことはしない
と言いつつ既に何歩かは歩み出してるから2045年とは言わずとも必ずその日は来る

ってばっちゃが言ってた
49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:40:54.59 ID:ibCduUDK0
でもなんかコンピューターの進化にも限界があるらしいじゃない
微細化できる限界がどうのこうのって聞いたけど
51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:41:40.18 ID:oroRuMze0
たとえ持ったとしても電気が無くなれば動かなくなるし自己再製が必要
30年以内にコンピュータが自己再製できるようになるのはあり得ない
てか資源もないし
ノイマンも苦笑い
自惚れ甚だしい
69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:44:39.82 ID:ye0TaIPx0
>>51
人間の考えだとそうなるけど、2045年以降はもう人間が想像できないくらいに発達するんだぞ?
電気供給するシステムくらいコンピューターが自分で考えそうだわ
135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:02:07.04 ID:oroRuMze0
>>69
パソコンが何でもやってくれる、何でもできるようになるっていうのが勘違い、人間の自惚れ
cpu性能がいくら上がったって知能とは何の関係もない
仮に人類が管理される状況になったとしてもそれは人間が自分の首を絞めていると言うだけで
そのコンピュータ自体は人間のロボットでしかない

あたかもコンピュータが生命を持つみたいな書き方をしているけど
この世界で自己再製能力を持つ条件というのはう可能ではないけどものすごい限られたものだから
逆に人工生命が作られたとしたらそれは宇宙史に残る快挙であって喜ぶべきことであることに間違いない
54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:41:46.74 ID:vnT4pJeQi
MMRキバヤシ出番だ
60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:42:39.28 ID:Ezf+fhZTP
画面に映したものが全て3DCG化出来る技術とかがヤバイ
あれとGoogleMapとか3Dプリンターとかの技術を融合させるだけでも
かなり現在では考えられないようなことが出来る時代になってそう
63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:43:30.72 ID:350ViiHC0
その前に第三次世界大戦が起きて核の撃ち合いになってるからそれどころじゃない
76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:46:50.23 ID:VireJO7/0
>>63
最新型の水爆って日本列島吹き飛ぶくらい威力あるって聞くじゃん
嘘だよあれ

嘘だよね
嘘だと言ってよバーニィ
68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:44:31.63 ID:ZoYD3smT0
コンピュータに知能を持たせるために人間の意識をインストールする技術が開発された
意識の元となる人物はエリートの中から慎重に選出され、その意識が全世界のコンピュータにインストールされることになった
しかし、その人物が異常な政治思想を抱いていたことが後に判明する

みたいな展開でお願いします
70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:45:01.39 ID:Bm5Yee3f0
機械のクセに生意気だ!
73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:45:49.36 ID:ye0TaIPx0
それが人間VSコンピューター軍になってるかもしれないぞwwwwww
80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:47:41.05 ID:VireJO7/0
>>73
アトムみたいだな
78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:47:11.12 ID:I+kXAK6Y0
今と100年前を比較してもそんなに大した違い無いし
車が空飛んでねえし
89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:49:17.01 ID:VireJO7/0
>>78
その100年前は移動手段はカゴだぞ
82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:47:57.50 ID:qrc9AO1o0
30年でフレーム問題が解決するとは思えないが
86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:48:46.42 ID:d5d726HLP
人間の変わりに俺の嫁になってくれるアンドロイドが出来るとか、胸が熱くなるな。
94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:51:40.67 ID:ZoYD3smT0
>>86
人間よりも賢い存在がなぜお前の嫁に成り下がると思ったのか
95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:51:43.86 ID:GT5UXiPwO
人間だって実はプログラムなんだよな

脳の回路があって、記憶容量もあって、電気信号で動いてる

実際に同じような回路を組んでシステムを作れば心を持っていることと同義になる

しかし生物ってのは緻密に出来ていて、脳を作るなんてのは出来ないが、怖いことを言うと、人の脳をコンピュータに移植すれば可能かもしれない

もう怖いからやめよう
144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:04:26.58 ID:u3BRQYPd0 BE:4964803878-2BP(1688)
>>95
人間も含めてすべての生物の遺伝子はある共通の言語で書かれているらしいしな
106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:55:01.36 ID:cCX1eK9tO
電源無くなれば止まるだろ?
118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:57:45.91 ID:yAme/evA0
>>106
安全面考慮しなければいくらでも燃料に使えるものあるし電池切れになるとは思えない
116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:57:09.53 ID:JSWu9Bn+0
遺伝的プログラミングって言葉を聞いたことがあるんだけど、これってプログラム自体が遺伝的に進化してくってこと?
これが実現したら>>1の言うみたいになるんじゃね?
156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:07:22.12 ID:QoKycloQ0
>>116
遺伝的プログラミングは単に設定した問題の最適解を求める為のアルゴリズムで、
いくつかの方法を用意してその中でスコアが良かったものから数個抽出して組み合わせていくっていう
遺伝っぽいプロセスが使われているからそう呼ばれてるだけであってプログラム自体が進化するわけじゃない
117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:57:41.77 ID:qMDZKL+f0
電脳世界はまだかよ
119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:58:13.54 ID:BFbYkah2O
でも感情に流されないで最適な方法を考えつくコンピューターに人間の社会の仕組みを全て任せたら、
世界の老若男女が、平和で平等な生活を送ることができる社会を作ることも可能なんじゃない?

「コンピューターが意志を持ったら、自分たちの社会をつくり、人間を殺戮するかも!」
っていうのは感情に流されやすい人間らしい発想であって、コンピューターに言わせれば
「なんでそんなことする必要が?」ってなるかもしれん
122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:58:29.06 ID:ye0TaIPx0
モノ作りの主体が人間からコンピューターに移るんだぞ?
コンピューターが人間も想像できないような技術を生み出すようになるってことだよ
ここ数十年のコンピューターの進歩速度なんて全く関係ない。2045年以降は下手したら一気に100倍1000倍の速度で発達するかもしれない
152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:06:01.68 ID:aLcInRZX0
>>122
東大阪の町工場舐めんなよ!あ!?
156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:07:22.12 ID:QoKycloQ0
>>122
そもそも2045年までにその強いAIが実現可能なのかが怪しいって話よ
123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:58:29.86 ID:EGub2TBz0
つまり救世主の俺がスミス倒せばいいんだろ?
余裕
132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:01:12.61 ID:u3BRQYPd0 BE:1063886843-2BP(1688)
火の鳥みたいにコンピュータに支配されるとか胸熱
140: 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) :2013/07/06(土) 22:02:59.93 ID:l98VNnaGP
安部公房だかの小説で、人類はコンピュターとか核とかでできた化け物を生み出すためだけの種族だったみたいのあったな
157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:07:30.88 ID:ye0TaIPx0
今は人間がコンピューターを管理してるけど、技術的特異点を超えるとそれが逆転するかもしれないんだよ
しかもそれはもう人間が理解できないレベル。原始人がスマホの構造を理解できないのと同じレベル
161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:08:02.84 ID:1+QRP6Tq0
30年前





現在



173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:11:00.20 ID:krK0yqPW0
>>161
現在の奴古いだろwwwww
163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:08:47.77 ID:AJsa2H/S0
意思は持つかもわからんけど
種の保存とか繁殖の本能無いだろうからそのあたりどうなんだろう。

繁殖のプログラミングとか種の保存のプログラミングとか
そういうのできたら怖そうだな。
179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:13:06.03 ID:ye0TaIPx0
>>163
その、種の保存とか繁殖の本能無いって決めつけも人間がしてるものに過ぎないぞ
181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:13:59.30 ID:RrYrDuhQ0
技術の発達速度がどんどん減速してるから向こう30年は特に変わらないと予想
205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:21:26.87 ID:OUXe8lb10
>>181
全然減速してないが
187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:15:21.88 ID:gwqt2dMi0
2012年
人間「コンピューターなんてしょせんは機械」

2112年
コンピューター「人間なんてただの細胞のかたまり」
189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:15:52.82 ID:0MWM55Zo0
その頃にはお手伝いアンドロイドとかいるかな?
色々手伝って頂きたい
191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:16:18.56 ID:aLcInRZX0
>>189
ルン◎三
193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:16:57.67 ID:A5CGU9p40
ロボットの欲望ってなに?
充電してほしいとか油さしてほしいとかメモリ増設してほしいとか
人類を支配する必要なくね?
201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:20:24.21 ID:/UP8QP0G0
>>193
今よりまともなAIになるように勝手に改善するプログラムする
もっと電源が必要だな
人類が電源を作る資源を食い尽くしてる
人類殲滅したる
203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:21:00.11 ID:yAme/evA0
>>193
人類が自我を持ったコンピュータ作るなら自分がどのように進化すると優れたものになるのかってプログラムはいれるだろ
そしたら妨げになる可能性のあるものは排除する可能性がある
202: 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) :2013/07/06(土) 22:20:39.42 ID:l98VNnaGP
全然違った、小林泰三のC市のCat…おっと誰かきたようだ
212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:24:30.87 ID:ye0TaIPx0
コンピューターが、人間の脳に入り込む技術とか開発したらヤバいよな
一瞬で全人類の脳に信号が送られて、全人類に「人間はコンピューターのために働く」っていう深層意識が共有されたりしたら…
これまでの数百万年にわたる人間の歴史なんてまったくなかったことに書き換えられたりしてな
224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:28:09.12 ID:aLcInRZX0
どんなコンピュータも所詮オカンに言わせりゃタダのピコピコやからな…
225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:28:29.02 ID:w0ns60Ii0
冷静に考えて、なぜ32年後のコンピュータの性能が現在の約2642246倍になると人類を超える人工知能になるの分からない
341:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 23:14:34.53 ID:3v5MxZnu0
>>225
ベースは今のPC と同じ構造で、人間の脳の神経伝達の化学エミュレーションが馬力でできちゃう
353:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 23:22:15.03 ID:ldZNRFdc0
>>341
果たして人間の脳の働きすらエミュレートできるようになったコンピュータに
クオリアが生まれるのだろうか、という問題の回答が解るのならば
たとえその先がどうなろうと意義はあるかなとも思える



クオリア
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/kuoria.html
369:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 23:38:25.47 ID:A5CGU9p40
>>353
連想ゲームならgoogle検索でもアマゾンのオススメでも似たようなことやってる
脳の認識プロセスを見てみよう
目から入った情報は輪郭と色に分かれ後頭部の視覚前野→(略)→前頭葉の過去の情報と比較、その情報と近いアドレスに保存
また、この情報の流れ自体が脳の記憶のように動作する
ここらへんCPUキャッシュとメインメモリをライトスルー方式で同時に書き込むのに似てると思う
コンピュータは精密に動作するのに対し、人脳は不確実に記録するため記憶に揺らぎが生ずると推測している
419:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/07(日) 00:27:22.07 ID:vznYkIot0
>>353
クオリアは、出来上がった知能に聞いてみる。多分答えられない。
デバッガで変数全部見てもわからない。
わからないまま先に知能技術だけ進んでいくと予想。
228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:29:28.09 ID:ZoYD3smT0
せっかく優秀な人工知能を持って誕生したのに2chばかりしてる落ちこぼれロボットとか出てくるのか
ぜひとも煽りたい
243:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:33:03.02 ID:O/ievkTE0
まぁ悪いことばかりじゃないだろ。人間が創れないものをコンピューターが生み出すことができるんだろ?
ガンの特効薬とかハゲ薬とか、反重力とかタイムマシンとかが完成するかもしれないじゃん
295:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:49:53.62 ID:zwvyXweF0
>>243
コンピューターがタイムマシンを何に使うかだな。人類の抵抗軍リーダーの少年時代に刺客送り込むんじゃね?
298:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:50:40.75 ID:/UP8QP0G0
>>295
その話何かで見たな・・・バックトゥザフューチャーだ!
301:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:51:40.05 ID:xCk7tqi/0
>>298
ターミネーターだろ

タイトルの語源はそういう意味なんだよなあ
251:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:35:51.51 ID:xCk7tqi/0
ちょっと前
NHKじゃないBSでこの件について
話してる教授が出てて、
結構なお年なのに
攻殻機動隊ネタが大好きだったのが
面白かった
255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:36:17.72 ID:4UDpf7DP0
21xx年・Vip……そこは人間の知能を遥かに越えた落ちこぼれコンピューター達の巣窟と化していた……!!
290:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:47:43.67 ID:Uii4Wnr00
>>255
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:21xx/xx/xx(土) 22:43:41.78
一応スペック
製造後15年、ノイマン型
CPUファンは少し眺め、学校時は水冷使用
CPU 220EHz
メモリ 50EB
SDD 600EB (転送速度 800Pbps)
性格:分散コンピューティングに興味はない
303:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:52:19.57 ID:ZoYD3smT0
>>290
35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:21xx/xx/xx(土) 22:43:41.79
>>1
ファンタイプとか底辺すぎワロタwwwwwwwww
319:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:58:13.57 ID:JSWu9Bn+0
>>303
コンマ1秒でそこまで伸びてるのか
芸が細かいな
382:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 23:48:48.35 ID:3v5MxZnu0
人工知能同士をネットで繋ぐわけよ。
2ちゃんと同じでもいい。
最初は1スレ消化するのに5,6年かかる。
うわ、おせーよwww
が、だんだん速くなって人並みの速度になるのが30年後辺りと言われてる。
そこから先は1スレ1秒とかもっと速くなって、人類はROM すら追い付かなくなる。
398:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/07(日) 00:03:42.34 ID:TUYXHWWv0
>>382
機械「最近のVIPは人間が多すぎてうぜえ」
とか言い出すのか…
407:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/07(日) 00:10:32.68 ID:vznYkIot0
>>398
人間は遅すぎてスルーされるだけ。
人工知能の釣りとかアフィが叩かれる。
263:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 22:39:22.08 ID:MmbW71UH0
15年前には20年後にはプログラムがプログラムしてるから
プログラマーの仕事は無くなるって言われてたけど
その兆しはまったくない
348:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 23:18:39.54 ID:9tA+ZC1QO
メーテルと一緒に機械の体を求めて旅をするよ(^o^)
427:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/07(日) 00:48:57.32 ID:/eZUhB930
人間が作ったものが人間の理解を超えるって意味不明なんだけど
435:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/07(日) 00:53:12.92 ID:vznYkIot0
>>427
物凄く簡単に言うと、将棋ソフトを作ったら、作成者より強くなった状態
原理は解っても、次から次へと新定石を編み出してきてもう勝てない
460:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/07(日) 01:13:29.76 ID:3zps2K34i
手塚治虫みたいな世界観だな
473:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/07(日) 01:28:04.88 ID:eKZNkNy20
蜂の社会のようなものを高度に密にすると
人間の脳のようになるかわからないけど
ひとまとまりで活動できる大きさに限界があって
人の脳がその限界に近いところにあって
コンピュータの知性がそれを超えられない可能性とかないかな
485:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/07(日) 01:48:20.82 ID:Bv13c3/E0
でも
ロボットに征服されたほうが
幸せだったりしてな
101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/06(土) 21:53:43.44 ID:JbU/OcawP
市民、あなたは幸福ですか?
2045年問題怖すぎワロタwwwwww
引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1373114009






おすすめサイト様



このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

[ 2013/07/08 22:05 ] 教養 | TB(0) | CM(2)
23446名無しさん
人はかつてポンプを発明したとき、これで人間が作れると思った。
人はかつてコンピューターを発明したとき、これで人間が作れると思った。
だが、今、どうだろう?

そもそも、知性とは何か?意識とは何か?
という根源的な問いに答えが見出せていないのに、
どうしてそれを作れるというのだろう?
[ 2013/07/08 23:08 ] [ 編集 ]
23447名無しさん
もちろんですコンピュータ 幸福でいることは市民の義務です
[ 2013/07/08 23:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL