?
ロシア史怖すぎワロタwwwwwww 3ケタの壁





ロシア史怖すぎワロタwwwwwww

このエントリーをはてなブックマークに追加


Russianvg.png


1:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 07:38:57.27 ID:JPLzUNY1
延々殺し合いやん
2:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 07:41:44.45 ID:VfjzhgZi
ロシアといえば殺し屋と言われてしまうだけはある
3:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 07:42:11.26 ID:pVxVExRS
おそろC
4:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 07:42:28.91 ID:uauieaxZ
今もターゲットは反体制の活動家になったりしてるだけで根本的には変わってないと言える
5:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 07:43:35.42 ID:0OvbBteL
元CIAがトップに立つだけある
8:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 07:44:51.38 ID:VfjzhgZi
>>5
それはまずいんじゃないんですかねえ
10:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 07:48:44.67 ID:wrjz23WJ
KBGやなかったっけな(すっとぼけ)
13:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 07:49:57.05 ID:0OvbBteL
>>10
せやったか、すまんな
16:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 07:50:27.34 ID:wrjz23WJ
>>13
ええんやで
6:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 07:44:04.34 ID:gQFCRuUz
ウォッカが足りない
9:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 07:47:51.73 ID:/X5+2Lwb
和田春樹とかいうロシア史専門の歴史学者
なお
12:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 07:49:18.02 ID:fyH5VdhK
ロ闇深
15:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 07:50:04.86 ID:wZ1rAuau
ヨシフ「粛清の時間だぁぁあああ!!!」
17:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 07:51:16.29 ID:cGKG3e3C
ワイはその暗さが好きやで
21:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 07:52:30.75 ID:JPLzUNY1
オプリーチニキとかいうなんJ好みの人たち
23:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 07:53:27.74 ID:6OCeQGVZ
売国奴ゴルバチョフが生きとるというのが意外や
27:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 07:55:38.47 ID:VfjzhgZi
>>23
クーデターの時がおそらく一番危険やったやろな

あの時もゴルバチョフ死亡説が各メディアから流れたくらいやし
誤報やったけど
31:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 07:56:12.55 ID:JPLzUNY1
>>23
いうほど売国奴か?
35:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 07:59:24.45 ID:6OCeQGVZ
>>31
保守的なロシア人にとったらソビエトを崩壊させた売国奴やろなあ
40:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:01:08.21 ID:JPLzUNY1
>>35
そらソビエト体制維持したい側からすればそうやろうけど
むしろ行き詰まっていたソビエトをぶっ壊してロシアを救ったともいえるわけで
47:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:03:06.85 ID:6OCeQGVZ
>>40
そらワイら西側の立場から見たらそうやけど、ロシア国内の右翼勢力からしたら許せん人やと思うで
53:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:06:59.13 ID:JPLzUNY1
>>47
右翼やなくて旧守勢力やろ?

それはそれとして、国民のための体制なのに、体制維持のために国民を犠牲にしてる時点でどっちが売国奴かっていうはなしや
56:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:11:21.69 ID:6OCeQGVZ
>>53
それはあくまでも客観的立場やろ
確かに今まで併合されとった国が独立できたのはええことや
しかしロシア人にしてみれば「強いソビエト」のプライドをズタズタにされたと思うで
55:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:08:30.24 ID:VfjzhgZi
>>53
そやね
せやから当時の世論の支持は守旧派ではなく改革派に回ったんやで
共産党はフルボッコに遭ってゴルバチョフもろとも失脚してそのままソ連崩壊
59:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:14:59.03 ID:cGKG3e3C
>>55
その後のエリツィンはアル中のおっさんやったしなあw
人間的には人気があったみたいやけど
72:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:23:08.05 ID:VfjzhgZi
>>59
エリツィンは改革派の旗手でソ連崩壊前までは人気が物凄かったが
それ以後は主に経済面での失策が目立って国民からの評価はイマイチ

90年代末期に「強いロシア」再建という話が出てきて
プーチン・正教会と新興財閥どもの戦いが始まって今に至ってる
63:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:18:39.56 ID:IkyjWoSP
エリツィンはソ連崩壊後をうまく切り回せなかったのは確かだけど
崩壊する際に核兵器持った国が内戦状態なるという
大惨事になる可能性のあるシナリオを回避できたのは十分評価に値すると思う
30:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 07:56:06.66 ID:2PFboZR9
スコットランド史の方が悲惨やろ

散々殺し合い→イングランドに国を売って滅亡(文字通り)
36:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 07:59:28.69 ID:LVuMAlQq
ロシアの小説おすすめだぞ
あいつらのメンタリティがいかに俺らと違うかが良くわかる
38:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 07:59:57.37 ID:zlUFy0la
ロシアといい中国といい共産主義が人の命を軽くするんやなくて
人の命が軽いところに共産主義が根付くんやろうなあ
42:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:01:20.88 ID:cGKG3e3C
>>38
結局両方根付いとらんけどなw
39:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:00:05.54 ID:M768Hwct
ペレストロイカの語呂の良さ
54:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:06:59.43 ID:VfjzhgZi
>>39
グラスノスチもなかなかやで
41:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:01:13.35 ID:V5D/h3Iv
みんな寒さが悪いねん
49:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:03:31.51 ID:X7CtBc0X
ろ、ロマノフスキの財産が手に入れば・・・
51:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:06:37.80 ID:ecfPZPS0


これくらいの別れ方が自然な気がしないでもない
58:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:14:55.92 ID:wrjz23WJ
ロシア史で一番草生えた出来事おしえちくり^~
60:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:16:50.47 ID:cGKG3e3C
>>58
まあ有名なとこやとやっぱりラスプーチンの時代やないかな
64:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:19:12.51 ID:wrjz23WJ
>>60
食事に毒を盛っても効果なく
燭台で殴っても銃で撃っても反撃してきたので
蛸殴りにして魔羅を切り落とした後です巻きにして川(冬なので凍っている)に投げ込んで
ようやく三日後に息絶えたものの死因は「溺死」だったという。

これもうわかんねぇな・・・(震え声)
65:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:19:57.65 ID:fsZ0HOwe
>>58
ピョートル大帝の死に様
110:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:58:41.61 ID:wrjz23WJ
>>65
死因は厳冬の海に飛び込んだことによる肺炎。


何で飛び込んだんですかねェ・・・
116:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 09:01:47.67 ID:WN77zSwm
>>110
あいつら今でも「健康にいい」とか言いながら氷を割って川で泳いでるやん
68:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:21:21.30 ID:IaY3FQng
イワンのアホとかいう糞文学
69:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:21:56.24 ID:fsZ0HOwe
>>68
イワンのばかだろ
71:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:22:31.90 ID:FB8nSMP5
殺し合いの勝者の末裔
73:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:23:44.30 ID:IkyjWoSP
そういや強いロシアに憧れて一部の層の間にスターリン人気が出てきてるとか何とか

正気か?
ヒトラーじゃないんだぞ?
74:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:26:36.91 ID:cGKG3e3C
>>73
どこの国でも若い奴は「強さ」に憧れるからなあ
ただそんなに広がらんやろw
75:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:27:04.39 ID:WN77zSwm
評価の難しい近現代史より
キエフ公国、モスクワ大公国の話しよーぜ
なお何も知らない模様
99:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:46:58.91 ID:X7CtBc0X
>>75
キリスト教がロシアに伝来したくらいしか知らん
103:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:51:54.86 ID:E6pXLVcq
>>99
キエフ大公国時代から殺し合い殺し合いアンド殺し合いやで
おそろC
76:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:27:45.37 ID:2K6Iq/Wa
エカチェリーナ二世「夫は痔が悪化して死にました(ニッコ)」
85:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:35:34.30 ID:WN77zSwm
エカテリーナ2世というロマノフ朝とは全く血縁の無い女帝
ヨーロッパの王権とかよく分からん……
そもそもヨーロッパじゃないのかもしれんが
105:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:55:21.96 ID:o+enkWBa
>>85
ヨーロッパの王族はほとんどが親類関係やからなぁ
スウェーデン王室ももともとはフランスの軍人が開いたんやし、帝政ロシアも辿っていけばノルウェーがどこかの貴族が興したとか
111:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:59:01.43 ID:2K6Iq/Wa
>>105
近親交配を繰り返した結果血友病みたいなスペランカー体質や
内川みたいな顎が遺伝するようになった模様
87:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:35:58.72 ID:VfjzhgZi
エカテリーナは近衛師団と手を組み、ピョートル3世を追放 ←わかる

(のち、彼は殺害される) ←!!!!!?????????wwwwwwww????????
89:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:37:21.69 ID:EPMSOThv
>>87
行き過ぎた篤姫みたいなもんやね(白目)
93:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:43:30.91 ID:WN77zSwm
ピョートル大帝の奥さん(エカテリーナ1世)もただの農民の娘なのに皇帝になっとる
その娘(こっちはロマノフ朝の血をついどるが)も皇帝になっとるし、
なんやこの王朝……
81:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:29:06.46 ID:VfjzhgZi
雷帝はアカン
84:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:30:58.48 ID:EPMSOThv
>>81
雷帝と名前の付いた都市がチェチェンの首都というのも趣があるな
畜生の系譜
106:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:57:02.33 ID:A6D+zORn
誤って息子を殴り殺す雷帝ンゴwwwwwwwwww
因果応報だってはっきりわかんだね
108:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:57:45.82 ID:tJb74iIb
>>106
あの場面の絵好き
88:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:36:54.66 ID:OIhoLktX
ロシア史はアメリカとの宇宙開発競争もなかなか熱い
118:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 09:02:45.36 ID:cbQk3DHk
>>88
バネ仕掛けで飛び出す地質サンプル採取器の真下にカメラの蓋が落下
計画がまるごとパーになる、コントのような事故が金星探査で実際に
起こった模様
90:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:38:06.33 ID:EPMSOThv
>>88
ディスカバリーでやってたロシア製月面探査車のやつは面白かった
92:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:41:41.90 ID:OIhoLktX
>>90
ディスカバリーだったかNHKだったか忘れたが
ワイが見たのはコロリョフとフォンブラウンのバトルの奴やったわ
98:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:46:16.91 ID:EPMSOThv
>>92
多分それ
ソ連崩壊までコロリョフと探査車が名前と存在を伏せられてた事と
晩年もアメリカの友人と火山をヒョイヒョイ登ってく体力があった矍鑠な爺さんになってたみたいな〆やったかな
97:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 08:45:12.33 ID:OIhoLktX
確認したらBBC、チャンネルワン、ナショジオ、NDRの共同とかいう超豪華な製作陣やった
こういうのぐう燃える
114:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 09:01:22.53 ID:drPCSRxT
NPBはロシア市場を開拓するべきだと思う
アメリカが手を出しにくい上にドーム球場のノウハウを活かせる
121:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 09:04:00.76 ID:VfjzhgZi
>>114
シベリア開拓、しよう!
124:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 09:06:18.62 ID:P0o+b4Qu
ロシアが文学や音楽の超大国になったのは、なんとなくわかる
127:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 09:09:00.83 ID:Wjc3xbYj
レーニンスターリンというぐう畜継投すき
130:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 09:14:27.08 ID:2K6Iq/Wa
>>127
サンクトペテルブルク→ペトログラード→レニングラード→サンクトペテルブルクという都市の登録名の変遷
129:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 09:09:43.47 ID:EyZvOfkf
>>127
何故か美化されるトロツキー
スターリンと大差ないのに
144:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 09:22:40.24 ID:cbQk3DHk
>>129
凡退した選手より試合に出てない選手の方が期待されるのと同じ原理や
128:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 09:09:40.50 ID:wrjz23WJ
歴史に自信ニキに質問やけど
なんでロシアって先進国に入っとらんのや?
140:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 09:20:59.94 ID:VfjzhgZi
>>128
明確な基準があるわけでもないけど
一人当たりGDPが低いことが一番の要因じゃないかね
131:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 09:14:45.02 ID:WN77zSwm
ウィンストン・チャーチル
「ロシア人にとって最大の不幸はレーニンが生まれたことだった。そして二番目の不幸は彼が死んだことだった」
ぐう名言
132:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 09:16:10.88 ID:ZZlrUGgi
とうほぐ大震災で原発飛んだ時にプーチンが避難民は幾らでもシベリアに受け入れる用意があるとニッコリしながら言ったのは決して忘れてはいけない
134:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 09:17:23.41 ID:wrjz23WJ
実際シベリアってどんな環境なんやろ
139:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 09:20:09.12 ID:ZZlrUGgi
シベリア?未だにろくに開発できてない鉄より堅い氷土やで
141:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 09:21:07.92 ID:wrjz23WJ
>>139
ヒエッ・・・
142:風吹けば名無し:2013/06/26(水) 09:21:39.88 ID:b8cMR5Z9
大陸封鎖令はムシーで
ロシア史の暗さは異常
引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1372199937






おすすめサイト様



このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

[ 2013/06/27 02:00 ] 教養 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL