?
信長がねね(秀吉の妻)に送った手紙wwwwwww 3ケタの壁





信長がねね(秀吉の妻)に送った手紙wwwwwww

このエントリーをはてなブックマークに追加


フリップアップマーカー 織田信長

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1348720970/
1:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:42:50.43 ID:sqtNt3u2


なかんつく それのみめふり かたちまて いつそやみまいらせ候折ふしよれハ 十の物廿ほとももあけ候 
藤きちらうれんれんふそくのむね申しのよし こん五たうたんくせ事候か いつかたをあひたつね候とも
それさまほとのハ 又二たひかのはげねすみあひもとめかたきあひた これよりいこハ みもちをようくわいになし
いかにもかみさまなりにおもおもしく りんきなとにたち入り候てハ しかるへからす候

(意訳)
それにしても貴女は以前会ったときの倍は綺麗になっている。
貴女のような妻を持ちながら、藤吉朗(秀吉)は色々と不満を言っているようだが、全く以って言語道断である。
どこをどう捜したところで、あのハゲネズミめが貴女のような良き女を見つけることなど二度とできるはずがない。
なのでこれからは貴女は陽気にふるまい、武家の奥方らしく堂々として、あまり嫉妬に振り回されることのないように。

やさC





2:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:43:29.57 ID:I0MdflT8


ねねどの~





3:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:43:42.41 ID:4Cj0G3SA


ぐう聖





6:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:43:59.19 ID:QhRiHwYv


信長の気遣いすごE





7:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:44:24.11 ID:/06sKYhI


この手紙いいよな。信長って世間一般に思われてるほど苛烈な人物じゃないのがわかる





10:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:44:39.34 ID:QhRiHwYv


>>7
わかる





8:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:44:26.32 ID:eBM2BFXW


秀吉はサルじゃなくハゲネズミ、はっきりわかんだね





11:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:44:40.48 ID:xT52Kk1P


信長の忍びで
沢山フォローしすぎて書くスペース無くなって
最後の方は文字が小さくなってるとか紹介されてたで





13:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:44:41.31 ID:QnUKTQmb


気遣いのできる男信長





16:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:45:26.61 ID:3g3keUTK


>>15
女ともしました





19:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:45:39.75 ID:QnUKTQmb


>>15
バイやから





30:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:47:07.46 ID:sqtNt3u2


>>19
あの時代の身分高いやつなんてそもそもバイのほうが多い。


なお秀吉は





69:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:56:14.41 ID:1O7kpn2x


>>30
秀吉が関白になった頃
当時としては普通の嗜みであった男色にあまりに興味を示さないので
側近らが、これでもかっ!っていうぐらいの超美少年を用意して引きあわせたら
さすがの秀吉もその子を連れて別室に…

「おお、関白様もついに男色を!」
そして別室から出てきた美少年に側近らが「首尾はいかがであったか?」と訊いたら
「そちに姉か妹はおるかいの?」と聞かれただけだったとか





76:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:57:36.72 ID:klVEiHJ3


>>69
なんでそこまでして男色を勧めてるんですかね…





95:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:01:54.22 ID:1O7kpn2x


>>76
男なら最初はかわいいだけの子でも、いつかは戦力になるからな
戦場にも連れていけるし

なお、秀吉は戦場にも女を同伴させた模様





107:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:04:19.82 ID:TdLWMnuC


>>76
大名の小姓になる→出世コースやから自分から売り込んでくる奴もおるんよ
男版輿入れとでもいうべきか
あと古代ギリシアの神聖隊みたいに「戦場で命を預ける男は愛し合っていなければならない」みたいな風潮もあった模様





23:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:46:06.37 ID:0May1VIM


よくキチ○イ言われとるが身内には優しい大名よ

無能や怠慢野郎には厳しいけど





25:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:46:20.40 ID:lEo6mos9


時の天下様からこんなんもらったら家宝やろなあ





26:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:46:27.61 ID:GTQUCjBs


秀吉の信長は脆さが出ててよかった





68:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:56:13.56 ID:nHs5uI5M


>>26
渡哲也か





82:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:59:06.46 ID:GTQUCjBs


>>68
せや
信長が若い頃はちょっと老けすぎやけどだんだん良くなっていってた(こなみ)





27:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:46:38.50 ID:QhRiHwYv


秀吉の世間体をも考えてねねを持ち上げつつ自制求めてる感じがもうすんごい優しさを醸し出してるよな





29:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:47:01.29 ID:jJsoXske


なお本能寺の後、信長の姪を側室にした模様





31:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:47:24.73 ID:8xnWz5/0


ワイ殿、ねねたそを妄想しビンビン





33:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:47:42.93 ID:LtcYag82


信公はときどきプッツンするだけで普段はまともやからな





37:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:49:35.71 ID:TdLWMnuC


小柄で声は甲高く、せっかちであった
あっ…(察し)





48:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:52:38.15 ID:LtcYag82


>>37
なお女装趣味があった模様





70:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:56:14.94 ID:TdLWMnuC


>>48
織田信長女の子説あるで





72:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:56:57.62 ID:PC8GJvSc


>>70
野獣先輩信長説





38:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:49:41.76 ID:hZwDMeDC


ねねと秀吉は仲良いって聞いてたけどこういう事もあったんやな





42:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:51:13.89 ID:9jnmkGvK


>>38
そらサルは天下一の助平やしな





39:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:49:59.51 ID:IL+yWBWr


なお名前欄は「のふ(印)」だった模様





40:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:50:02.32 ID:9jnmkGvK


というか第六天魔王に夫の愚痴言いにいくねねたそが凄E





43:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:51:24.99 ID:oENPkCtP


第六天魔王って仏教のチョイ役みたいなもんやろ?
吉本の「今日はこれぐらいにしといたる」的なポジション





46:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:52:06.10 ID:9BTVW8Yp


うつけのような振る舞いから恵まれた気遣い





49:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:52:42.44 ID:Lu/37bcK


信長は庶民にも気遣いする漢やろ
反物あげた話とか当時としては凄いやん





51:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:53:27.65 ID:8ty0NCqH


信長はねねを白うさぎみたいって例えてたな





53:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:53:43.63 ID:aexzBr1R


明智光秀「その気遣いを少しでも私にも下さればよかったのに」





55:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:53:46.20 ID:vdaE9BMZ


確かに美談なような気もするが
信長がすでに手をつけていた可能性が微粒子





57:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:54:10.53 ID:QhRiHwYv


信長が兵士死なせたくなくて考慮した結果槍長くしまくった話すき





59:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:54:26.55 ID:/06sKYhI


冷静に考えて当時じゃ珍しい恋愛結婚、
しかもねねの方が身分はずっと上だったのに嫁に来てくれたのに、
ちょっと偉くなったくらいでその妻に不満を言う秀吉は言語道断なのは信長じゃなくても思う





60:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:54:34.47 ID:A0HC1d+o


信長はぐう聖

森長可が暴れまくっても笑って許す
松永久秀が三回目に裏切ったときも茶釜を渡せば許すと言ったくらいだからな





67:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:56:07.87 ID:zVxfgmm5


>>60
畜生ばっか許してんだよなぁ





78:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:57:53.72 ID:TTpuWcQd


>>67
えっあの畜生まーた許されたんか…(絶望)
って奴もたくさんいたに違いない





79:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:58:02.72 ID:TdLWMnuC


>>67
重臣中の重臣みたいなイメージの柴田も若い頃はノブ弟の下で叛旗翻してるんだよなぁ…





103:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:03:23.84 ID:Pcp6Tctc


>>79
なおその後勝家は油断ならんということで前田犬千代という監視役を付けられた模様





113:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:05:01.26 ID:oENPkCtP


>>103
監視役(=目付)については勝家以外にもつけられとるやん
秀吉の蜂須賀とか竹中とかもそうやし





61:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:54:47.95 ID:TdLWMnuC


アホほど寝返りに遭ってるのに結構許す事が多かったらしい
爆弾正も3回裏切ったのに悉く最後まで手元に置こうとした





62:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 13:54:54.09 ID:WkhBwLhs


糞坊主どもはヤキーで





85:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:00:01.78 ID:LlyMgWEH


信玄の手紙も貼って、どうぞ





106:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:03:58.06 ID:RBggB4PA


>>85
一、弥七郎にしきりに度々申し候へども、虫気の由申し候間、了簡なく候。全くわが偽りになく候。
一、弥七郎伽に寝させ申し候事これなく候。この前にもその儀なく候。いはんや昼夜とも弥七郎とその儀なく候。なかんづく今夜存知よらず候のこと。
一、別して知音申し度きまま、急々走り廻ひ候へば、かへって御疑ひ迷惑に候。
この条々、偽り候はば、当国一ニ三明神、富士、白山、ことには八幡大菩薩、諏訪上下大明神、罰を蒙るべきものなり。よって件の如し。内々宝印にて申すべく候へども、甲役人多く候間、
白紙にて。明日重ねてなりとも申すべく候。
七月五日            晴信(花押)





118:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:05:42.25 ID:RBggB4PA


>>106
一、今まで弥七郎にアプローチしたことはありますが、腹痛などと言って断られました。ほんとですから。
一、弥七郎と寝たことはありません。以前にもそんなことはありません。昼も夜もそんなことありません。ましてや今夜、そんなことになるはずがありません。
一、特にあなたと結ばれたいといろいろと考えているのに、かえってあなたに疑われて困ってしまいます。
このことにうそはありません。うそがあれば、天罰を受けるでしょう。本来なら宝印に記すべきなのですが、役人の目とかもあるので、普通の紙に書いてしまいました。明日またちゃんとします





136:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:09:34.35 ID:1O7kpn2x


>>106
信玄ほどのエライ人が恋人(男)に

浮気してへん、してへんで!神に誓って!
今忙しいけど今度ちゃんと正式に釈明するから!

って手紙出すというすごさ





93:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:01:44.07 ID:cPk/up3K


秀吉とかいう女としかやらない変態





97:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:02:39.37 ID:vu4vkLqR


秀吉とねねは当時としては珍しい恋愛結婚だったってマジなの?
それでこの有り様とか淫蕩にも程があるだろあのハゲ





104:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:03:25.62 ID:WkhBwLhs


>>97
権力持ってどんな女の子でも即ボンOKになったら
そらそうなるよ





98:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:02:39.99 ID:IwoOdKuP


ねねは美人だったのか
知らんかったわ





114:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:05:05.91 ID:1O7kpn2x


>>98
当時の美人は、色白+ふっくら+髪キレイが基準やからな
今と違って若くてほっそりした子より、それなりに歳くって肉がついたほうが
成熟=美しいという考え方やし





112:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:04:52.49 ID:IL+yWBWr


E6HNE.jpg

政宗の手紙
「手紙ありがと昨夜は飲み会で酔っ払っちゃった二日酔いで超気持ちわりーでも今から鷹狩りで汗かいてくるから夕方にはだいじょぶ
 いいかげんな手紙でごめんね一応返事しとくね」

達筆とかなんとかじゃなく、当時の人も読むのに苦労したと思う





122:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:06:06.31 ID:QnUKTQmb


>>112
明らかに酒抜けてない感じやなw





126:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:07:29.10 ID:IL+yWBWr


>>122
「さけのみ」だけ読めるし全体から意味は伝わってくるよね





135:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:09:33.16 ID:QhRiHwYv


>>112
現代アートかなにか?





133:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:08:33.54 ID:agLIjNQ/


信長はあの時代に助っ人外人取ってるんだよな





139:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:09:42.18 ID:TIRUYwB7


>>133
ヤスケやな
出てくる作品少なくてかなC





141:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:10:23.57 ID:TdLWMnuC


>>133
弥助とかいうロマンの塊
あいつが帰国せずにもっと情報残して行ってくれてたら面白かったやろうなぁ





154:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:12:32.85 ID:agLIjNQ/


>>141
帰ったの?討ち死にしたんじゃ





167:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:15:02.51 ID:TdLWMnuC


>>154
本能寺の後逃げのびて南蛮寺へ預けられたところまでは消息に残ってる
多分その後宣教師と一緒に帰ったものと思われる
ただ黒人だったからあっちでまた奴隷生活やろうな





152:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:12:03.90 ID:farf1l7I


歴史上の人物の手紙とか書状って性格がわかって面白いな
他にも何かあったら教えてくり~





168:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:15:07.49 ID:WUlnWotV


>>152
伊達政宗の手紙は全体的にかわいいのが多いで





186:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:17:37.29 ID:vGiC5Do0


>>168
おう鷹貸せよあくしろよ(結局借りパク)って手紙は可愛いんですかね・・・





201:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:20:26.53 ID:WUlnWotV


>>186
わがままで可愛い(盲目)





165:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:14:57.79 ID:9jnmkGvK


秀吉が「早く家に帰ってねねに会いたい」とか定期的に手紙書いてたことには触れないんやね(ガッカリ





176:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:16:28.77 ID:vGiC5Do0


>>165
んなこと言いつつ現地妻作りまくってた種無しはポイーですわ





211:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:24:13.76 ID:J3CYY1Ll


やっぱ信長ってツンデレだわ





233:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:29:06.35 ID:E8DSSeQI


しかしお前ら歴史詳しいな羨ましいわ





241:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:30:51.54 ID:jxtUP7vk


>>233
知らん方がこういうの見て楽しめるやろ
あんま役に立たんし俺は歴史無知で良かったと思ってる





251:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:33:28.25 ID:RBggB4PA


>>241
そうだよ(便乗)
戦国武将の逸話なんて覚えてても実生活でなんの役にも立たないって、はっきりわかんだね(ゲッソリ





256:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:34:54.83 ID:DtwKTAEP


知れば知るほどヘタレっぷりに呆れるのが朝倉義景





265:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:36:37.31 ID:vGiC5Do0


>>256
ヘタレっていうかアホやろあいつは





270:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:37:18.86 ID:9jnmkGvK


ワイは秀吉好きやけど大抵クソカス言われててかなC
やっぱ男としてはあの立身出世には憧れるで





271:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:38:49.56 ID:vGiC5Do0


>>270
戦国一の出世頭羽柴秀吉と耄碌しまくった豊臣秀吉は別人





275:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:40:13.49 ID:nHs5uI5M


>>271
巨人小笠原「うっ・・・頭痛が・・・」





278:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:40:39.73 ID:Pcp6Tctc


>>270
出世するとこまではええんやけどその後おお・・・もう・・・って感じで
大金持ったらワイもこんなひどい人間なってまうんやろかと現実見させられるところがかなC





286:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:42:10.33 ID:hZwDMeDC


こういうスレがある度に色々調べてみると楽C
羽柴秀吉の羽柴って丹羽と柴田の両名から取って付けたとは知らなかった





304:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:49:06.70 ID:6sDApJj3


>>286
その苗字を披露されて
信長は爆笑
柴田「猿ウゼー」
丹羽「藤吉郎っていいやつじゃん」

ってかんじの反応だったそうな





313:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:53:03.12 ID:hnf2+uHd


>>286
勝手に名乗り始めたんか





322:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:55:16.69 ID:vGiC5Do0


秀吉の間違いは徳川を大大名のまま生かしてしまったことやろなぁ・・・
小牧・長久手の戦いで和睦せず殲滅戦やるかイチャモンつけて改易減封するとかしてれば





337:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 15:00:29.21 ID:LudR6xeL


>>322
せめて朝鮮に行かすべきやったね





232:風吹けば名無し:2012/09/27(木) 14:29:02.34 ID:aEGRmzAr


なんJはたまにこういう教養溢れるスレが立つからやめられへん











おすすめサイト様



このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

[ 2012/09/27 22:00 ] 教養 | TB(0) | CM(11)
19364名無しさん
>>337
朝鮮には自分から家康に江戸へ領地替え命令した直後だったから無理
[ 2012/09/27 22:16 ] [ 編集 ]
19365名無しさん
信長の手紙といえば、家康が安土城に礼参する前あたりに、
家康に宛てた手紙があったな。その手紙を収蔵してる博物館の人が、
かなり親しげな様子で書かれており二人の親密さが伺えると言ってた。
もうあの頃は対等の同盟というよりも、信長の方が立場的に上と評されてるはずだが、
それでもやはり家康はちょっと違う扱いだったのかね。
たしか発掘調査から推測した安土城の城割でも、相当でかい屋敷をもらってたなんて
話もあったような気がするが。
[ 2012/09/27 22:36 ] [ 編集 ]
19366名無しさん
百姓だしな、男に興味がなかよ
[ 2012/09/27 22:42 ] [ 編集 ]
19367名無しさん
秀吉に汚名着せられた光秀が哀れでならん
[ 2012/09/27 22:51 ] [ 編集 ]
19368名無しさん
なんでホモっぽいレスが多いんだ…(迫真)
[ 2012/09/27 23:15 ] [ 編集 ]
19369名無しさん
>>7738
信長と家康は始まりがお隣さんな上、幼少期に一緒に過ごしてる。
地元の話が通じる幼馴染って仲良くなるんでね?
[ 2012/09/27 23:21 ] [ 編集 ]
19370名無しさん
漢字塗れの信玄、平仮名塗れの信長。
信玄の教養の高さは明らかだね。何故か誰も突っ込まないがw
[ 2012/09/27 23:27 ] [ 編集 ]
19371名無しさん
信長殿も信長殿じゃがねね殿もねね殿じゃ
[ 2012/09/27 23:27 ] [ 編集 ]
19372名無しさん
口語体と文語体の違いを考慮しても、今と昔の日本語は変化しまくっておますなあ
それにしても方言交じりの文章は非常に読みづらいでんがな
[ 2012/09/28 01:42 ] [ 編集 ]
19373名無しさん
信長の手紙にひらがなが多いのはねねにも読めるようにっていう配慮なんだよなあ…
[ 2012/09/28 16:36 ] [ 編集 ]
69237名無しさん
16世紀の人間が使ってたハゲネズミって言葉が今でも罵倒語として通用するのが凄い。
[ 2017/01/18 13:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL